smpl

【第3回】Dr&Vo ハットリクミコ

2017/04/26
どうもはじめまして。シナリオアート Dr.&Vo.ハットリクミコです。

第1回目はギターについて、第2回目はベースについて、ということは

第3回目はドラムについて書かないわけにはいかないですね。


私がドラムを始めたきっかけからいきましょう。

高校1年生まではピアニストを目指していたのですが、行きたい音楽科の高校に行けず諦めかけていた時期で。

その流れでバイトでもしてギャルとして生きようかなと思っていたんですが(笑)、親友に誘われて軽音楽部の歓迎ライブに行くことになりました。

そこで見たのが、人生初の女性ドラマー。女の人がドラムを叩いている!しかもディープパープルをドガスカ!!しかももう1人、マルーン5をグルーヴィーに!!!

これが自分の中にどストレートに刺さって、ドラムを始めました。これがきっかけですね。
シナリオアートには、私は少しだけ後に加入しました。最初は別のバンドでシナリオアートと対バンしたりして、友達として仲良くしてたけど、mixiのメッセージで新ドラマーとしてコウスケさんに誘われて加入。歌いながらドラムを叩くということをさせてくれたのもシナリオアートでした。今の私の全てがこのバンドです。
ドラムセットは今たくさん悩んでいて、いろんなセットを試しています。

主に今使っているのはYAMAHA Birch Custom Absolute

バスドラムが22”×20”の深胴で、バズーカみたいに低音が響いてとてもかっこよくて、よく鳴ってくれるセットです。シェルもブルーのラメで存在感が最高です。



もう一つはGretsch Renown Maple

このドラムは本当に私の好みの音で、バスドラム、タム、フロア、スネア、全ての音がとても綺麗で叩いていて気持ちいいです!!でも、ドラマーとしてゆっくり叩くにはぴったりのセットのようで、ライブで歌いながらドコドコ叩く私にはまだ鳴らしきれていないのです。。。精進あるのみです。



シンバル類は全て自分のものを揃えています。

音は低めで、空間に綺麗に溶け込むような、どうやらそういう音が好みなんだと数年前に気付くことができて購入しました。

ラインナップはこちら。

ハイハット Zildjian 14” Old A New Beat

スプラッシュ Zildjian 8”ZHT

クラッシュ Zildjian 16”Old A Crash&Zildjian 18”Avedis Cymbal

チャイナ SABIAN 18”HH Thin Chinese

ライド Zildjian 20”Old A Ride

特に、Oldのハイハット、クラッシュ、ライドが気に入っています。たまたま掘り出し物に出会って、音もとっても綺麗で、すごく古くから生きてるこのシンバルたちに魅了されました!!



3月8日にリリースした2nd Full Album「Faction World」の曲も全曲YAMAHAのセットで収録しました!!!

個人的にドラムを聴いてほしいイケイケ曲は、M4.ジンギスカンフー。

この曲は3人でセッションを重ねに重ねて遊びまくった曲。

2人からもアイデアをもらいながらどんどん難しくて面白いフレーズ取り入れて、初めてカウベルも導入してみてと、遊び心満載でキレッキレのドラムになってますので是非一度聴いてみてください!!



そしてその「Faction World」を提げて全国10都市のワンマンツアーの真っ最中。

と言っても残すは、東京EX THEATER ROPPONGIでのツアーファイナルのみ!!

ほんっとに楽しくて楽しくて、純粋に3人で音を鳴らしてライブハウスでライブができてることが幸せでたまらない、そんなツアーになっています。各地で一緒に楽しんでくれるみんなのおかげです。心から感謝しています。

最後の最後、ファイナルまで気を抜かずに最強のツアーやったなって笑って終われるようにがんばります。案外、肉体的に全力を尽くしているシナリオアートのライブを一度見に来てみてください!!!

筆者紹介

シナリオアート
(OFFICIAL SITE

ハヤシコウスケ : Guitar / Vocal / Programming
ハットリクミコ : Drum / Vocal
ヤマシタタカヒサ : Bass / Chorus
(L→R)
関西出身、男女ツインボーカル3ピースバンド。
ロック、エレクトロニカ、シューゲイズをポップで包むドラマティックミュージック。

category

サヨナラムーンタウン [MusicVideo]

リリース情報

関連リンク