smpl

【第8回】Ba&Cho ヤマシタタカヒサ

2017/09/27
こんにちは。ベースのヤマシタタカヒサです。
9月も終わろうとしていますが、夏はまだしぶとくしがみついてくるので昼間は暑い日が続くなあ。
でも夜はさすがに涼しくなってきたので、半袖短パンの寝巻とはそろそろお別れです。

暑いのは嫌だけど寒くなってくると鼻がどん詰まりするので辛いぞ。
さて、そんな今回は自分がライブで使っているベースアンプを紹介しようと思います。
それがこちら!!

「JBL EON ONE」



えんとつみたいなこちらのスピーカーはベース専用のものではなく、普通はPA用スピーカーとして小さなライブハウス等で演奏している楽器や歌の全部の音をお客さんに聞かせるために使われていることが多いです。
この細長い上の部分からは高音域が、下の箱部分からは低音域が出てる。
僕はこれをこんな風に



2台並べて使っています。1台では音量が物足りないので。
大抵のベースのシステムの場合(人によって多少違いはあると思うけれど)
ベース→足元のエフェクター→D.I→ヘッドアンプ→スピーカー
という具合に繋いでステージ上で音を鳴らしていますが、
このJBL EON ONEは上記のアンプとスピーカーという部分が一緒になっているので
ベース→足元のエフェクター→D.I→ミキサー→JBLスピーカー×2
てな感じで鳴らしています。



真ん中にどーーん!とあるのがミキサー。そしてその左にある小さな箱がD.Iと呼んでるもの。
ライブによってはシンセサイザーも使うのですが、その時もこのD.I→ミキサーにシンセを通すことで、ベースを鳴らしているのと同じJBLスピーカーからシンセの音を出すことができます。

便利!
多分このスピーカーをベース専用で使っている人は他にいないんじゃないかなあ。

まだ見たことも聞いたこともないのでもし見かけたら教えてね。きっと機材話に花が咲くはず。
使い始めた当初は音量が足りなかったりして音作りに苦労はしたけれど、今まで使っていたベースアンプに比べて低音がコントロールしやすくなったので
・ステージ上での音がすっきりしてとても歌いやすくなった (20代 男 Gt/Vo)
・お客さんに向けて出す音との差がなくなったので使い易い (50代 男 音響担当)
とシナリオアートチームからの評判も上々です。
ちなみにこのJBLスピーカーは




こんな風にさらに伸ばして使えたり



収納時にはこんなにコンパクトになるので持ち運びにはとても便利です。

ちょっと鍛えれば片手で持てるよ!

というわけで以上ベースアンプの紹介でした。


それでは最後にライブのお知らせを。

11月・12月と2ヶ月連続の自主企画ツーマンライブを行います!


[Chapter #15]-November moon-
11月10日(金)
東京 TSUTAYA O-Crest
ゲスト:cinema staff


[Chapter #16]-December moon-
12月15日(金)
東京 TSUTAYA O-Crest
ゲスト:Creepy Nuts
敬愛する先輩を招いてのツーマンライブです。


今年最後の自分たちが企画するライブになります。

ぜひ遊びに来てください!


それではまた。

筆者紹介

シナリオアート
(OFFICIAL SITE

ハヤシコウスケ : Guitar / Vocal / Programming
ハットリクミコ : Drum / Vocal
ヤマシタタカヒサ : Bass / Chorus
(L→R)
関西出身、男女ツインボーカル3ピースバンド。
ロック、エレクトロニカ、シューゲイズをポップで包むドラマティックミュージック。

category

サヨナラムーンタウン [MusicVideo]

リリース情報

関連リンク