smpl

【第6回】Dr&Vo ハットリクミコ

2017/07/27
シナリオアート Drum & Vocal クミコです!!

蒸し暑い日が続きますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?
シナリオアートは、9月6日(水)に New Single「サヨナラムーンタウン」をリリースする事が決定いたしました!!

テレビ東京系アニメ「BORUTO-ボルト-NARUTO NEXT GENERATIONS」のエンディングテーマに起用していただいた楽曲。シナリオアートの持ち味”切なさ”が全面に出ている自信作となっています。一度聴いてみてください!!

そして、カップリング曲「ハローグッバイ」もライブで盛り上がる曲になりましたよー!!!

さらに、カラオケver.として「サヨナラムーンタウン」のコウスケパートだけが入ってるトラックと、クミコパートだけが入ってるトラックを収録いたしました!!つまり、男性はクミコと、女性はコウスケとハモれるという新しいカラオケver.でございます。是非家で思う存分歌ってみてね!!
では、今回は普段なかなかお見せする事のない、私のライブでの隠れた機材たちをご紹介します!!!なかなかレアですね~
まずは、ドラムボーカルの私の相棒、マイク!!

BEAT 56A



本来は、スネアやフロアタムなど、ドラムの音を拾うのに使うマイクみたいですね。

このマイクを使って歌っているドラマーはとても多いです!

なぜこのマイクなのかというと、ドラマーがライブで歌うと、どうしてもドラム自体の音がボーカルマイクにどんどん入ってきてしまって声だけじゃなくいろんな音を拾ってしまいます。

そんな時にこのマイクは指向性が狭くなっているので、周りでなっているドラムの音は拾いにくいようになっているのです!その分マイクに向かってちゃんと歌わないといけないんだけどね。
次は、ボーカルエフェクター!!

BOSS VE-20



これはもうだいぶ昔から使っているのですが、緑のテープを貼っているところがペダルになっているので、これを踏むと声にエフェクトがかかります。

いくつもチャンネルを設定する事ができるので、曲によって様々なエフェクトを使っていますよ。

基本的にはディレイとして、かけたい時にペダルを踏んで使ってるよ。

曲によっていろいろなものを使っていて、例えば「シニカルデトックス」ではダブルボイス、「ウォーキングムーン」のライブver.では深いリバーブ、新曲「サヨナラムーンタウン」ではラジオボイスを使っています!!

このエフェクターを使っている人もたくさんいます。自分の声でいろいろ遊べるからとてもおもしろいのでオススメです!!
最後は、ミキサー!!

YAMAHA MIXING CONSOLE MG06



ミキサーでは、自分の声やドラムの音、ベースの音など、自分の聴きたい音を送ってもらってライブがやりやすい環境にしてイヤホンモニターで聴いています。
一番左のAIRと書いているチャンネルでは、お客さんの反応の声や、全体を、ステージの上にマイクを置いてそれで拾って聴いています。

その横のBand MIXと書いてるチャンネルは、先ほど説明したように、自分の声やベースの音、コウスケさんの声等を、音響さんから返してもらっています。

その隣Clickは、文字通りパソコンから出しているクリックの音を聴いています。パソコンと同期している曲はクリックに合わせて演奏しているんだよー。
バンドというのは単純に楽器だけがあればライブができるというわけではないのだなと、今回改めて思いました。大きなステージになればなるほど自分以外の楽器の音も遠くなって聞こえにくくなったりするので、このような機材はとても重要なんですよねー。
というわけで、Drum & Vocal クミコでした!!さようなら~


筆者紹介

シナリオアート
(OFFICIAL SITE

ハヤシコウスケ : Guitar / Vocal / Programming
ハットリクミコ : Drum / Vocal
ヤマシタタカヒサ : Bass / Chorus
(L→R)
関西出身、男女ツインボーカル3ピースバンド。
ロック、エレクトロニカ、シューゲイズをポップで包むドラマティックミュージック。

category

サヨナラムーンタウン [MusicVideo]

リリース情報

関連リンク